骨盤 · 2018/08/09
先日お越しいただいた女性は、仕事中に腰を痛めたと言ってきました。整体屋 風〜kaze〜には何度もいらしてる方です。何やら棚卸しがどうのとかで、中腰姿勢で長く仕事をしていたのがよくなかったようです。...
コラム · 2018/07/26
整体屋 風〜kaze〜のLINEアカウントを作成しました。 お電話、メールと同じようにLINEでもご予約、お問い合わせが可能です。 お気軽に友だち追加をしていただきご利用ください。
胸郭 · 2018/02/21
喉のすぐ下から鳩尾(みぞおち)まて続く、縦長の骨があります。まるでネクタイのような形をしているこの骨を胸骨と言いますが、この胸骨が下がると、鳩尾の痛みに関係してくるようです。...
骨盤 · 2018/02/14
骨盤が歪まないようにするにはどうしたらいいですか、と聞かれることがあります。骨盤が歪む原因は人それぞれ違いますし、いろんな要因が考えられるので一概には言えませんが、それでもと言われれば、横座りをしないこととお答えします。横座りをすると、片側のお尻だけ床に接地し、さらにそこに体重がかかりますので、骨盤が歪むことは容易に想像できます。骨盤が歪むと背骨にも歪みが生じるのは身体の繋がりからいって当然のことです。 今朝起きた時から、右耳の詰まり感と耳鳴りに悩まされている方が来られました。Kさんという女性です。時間の経過と共に耳鳴りは軽減してきているようですが、まだまだ気になるほどの音が鳴っているとのことです。 どうやらKさんは、この症状をネットで調べたようで、突発性難聴と出てきて心配しています。 耳の問題は側頭骨や後頭骨のズレが関係してることが多いです。Kさんの側頭骨を観察して見ると、右の側頭骨が下がっていました。右耳に異常が出ているので、やはりこれが原因の可能性があります。 側頭骨の下がりと重心の傾きは連動していますから、まずは重心の傾きを修正してから、側頭骨を調整します。側頭骨、後頭骨が整ったところで、耳の詰まり感や耳鳴りはどうですかと聞くと、軽くはなりましたと仰ります。音の鳴りも減ってはいるけど、まだ鳴っていることは確かなようです。つまり、Kさんの耳の症状は側頭骨だけの問題ではなかったということです。 次に考えられるのは、頸椎のズレです。耳と関係しているのは頸椎4番です。ただし、直接頸椎に触れるのは危険なので、整体屋 風〜kaze〜では頸に直接触れることはほとんどありません。ではどうするか。頸椎と腰椎は連動しているため、頸椎のズレをとるには腰椎のズレをとることです。 椅子に座ってもらい、腰椎の状態を観察すると、腰椎のいくつかが右へ捻れていました。詳しくお話を聞いてみると、数日前に仕事関係の食事の席で、はじめは正座をしていたようですが、それも徐々にキツくなり、止むを得ず横座りになってしまったとのこと。 椅子に座ったまま、腰椎のズレを修正するとKさんは、あっ、耳鳴りが消えましたと言われました。腰椎のズレが整ったことで頚椎も揃い、耳鳴りと耳の詰まり感の症状が消えたことになります。 今回は横座りが骨盤から腰椎を歪ませ、それが頚椎まで波及し耳鳴り、詰まり感へと連鎖していました。横座りは百害あって一利なしです。
骨盤 · 2018/02/09
股関節の痛みで来られた方です。仮にAさんとします。 真っ直ぐ立っているだけでも痛く、歩くのも脚を伸ばすと痛みが出るため前かがみになりながら小幅で歩き、靴下を履くのも、股関節が曲げられないため難儀し、仰向け、うつ伏せでも痛みが出るという状態です。...
骨盤 · 2018/02/07
お尻の先端にある尻尾の名残りと言われている骨を尾骨(びこつ)といいます。 この尾骨が、何らかの原因によって捻じれてしまうことかあります。どのような原因が考えられるでしょうか。尻餅をついた衝撃か、脚を組んだり、横座りのような姿勢の問題か。他にもあるかも知れません。...
顔・顎・頭 · 2018/02/05
頭はいくつかの骨が組み合わさってできています。耳のあたりにあるのが側頭骨で、その先端を乳様突起といいます。耳たぶの後ろに尖った骨があり、簡単に触れられますが、これが乳様突起です。 この乳様突起が左右で高さが違っていることが多い。自分で確認してもわかると思います。左右どちらが下がっているでしょうか。下がっている側に問題が起こりやすい。...
指・手・腕 · 2018/02/04
ここ数日、立て続けに五十肩の症状でお困りの方が来られました。どなたも、そこまでひどい状態ではなく、肩は動かせるけど、ある時点に来ると痛みが出ます。 そこまでひどい状態ではない、というのはこちらの言い分で、ご本人にとってはやはりツライでしょう。痛みで目が覚めてしまうこともあるようです。...
指・手・腕 · 2018/02/01
普段から肩こりを感じているという方は多いですね。原因は様々ですが揉んで緩めようとするのは逆効果になりかねません。 その時は気持ち良くても、後から揉み返しで痛くなったり、逆に余計硬くなってしまうこともあります。 本来は、肩こりの原因となっている箇所を見つけて調整するだけで肩周りの筋肉は緩むので、むしろ肩には触れなくてもいいくらいです。...
指・手・腕 · 2018/01/31
産後3ヶ月、出産直後から両手首の痛みに悩まされている方が来られました。 どのような状態かお伺いすると、少しでも動かすと痛むのはもちろん、じっとしていても痛いそうです。夜も痛みであまり眠れないとのこと。何より心配なのは、生活に支障が出ること以上に、赤ちゃんを抱っこしていても手首の痛みで落としてしまうんじゃないかということ。...

さらに表示する